いわねさとしの活動報告ブログ

コロナ騒動の真相、マスクの有害さ、ワクチンの危険性を伝え続けていきます!

ガン食街宣3【JR南越谷駅 2022年10月5日(水)】

活動報告

5日(水)は、自宅から近いJR南越谷駅にて活動してきました。

今回は私一人での活動でした。

仲間が参加してくれるとアピール力が違いますし、チラシ配布にも力を入れることができますが、いつも仲間に助けられていると私が弱くなります(笑)。ソロ活動では自分を鍛えることができるので、これはこれで大切です。

 

JR線と東武線の乗り換えを急ぐ人が多くなかなか足を止めていただけないですが、この場を通り過ぎるだけの人であっても、10秒程度演説を聞いていただき、プラカードをチラ見していただけたら充分でしょう。

 

それでも健康志向の強い方が10名程、チラシを受け取りに来て下さいました。知っておいた方がオトクな情報なので、気になる人は近寄ってきます。

・ガンにならない生活

・ガンの治療法

・医療の過信による医原病

・危険な食品添加物

・安全な食事について

 

真実を知るための入口(キッカケ)は何でも良いのです。私にとってはコロナがキッカケでしたが、他の人たちが同じ入口を通らなくて良いと思います。何がキッカケになっても良いので、この世界が歪められていることに気付く人が増えてほしいです。

 

活動飯

今回の活動…実は飲み会が先に決まっていました。

8月30日~31日の「ちばらき旅」の途中で、旧知の人から突然電話がかかってきたことがありましたが、その方とようやく再会することができました。

sa1041wane.hatenadiary.com

昔、大変お世話になった方で、最後にお会いしてから20年も経っていました。

私はコロナで多くの友人を失いましたが、その方がこちら側にいて下さったことがわかりとても嬉しいです!こんなおかしな時代ではありますが、コロナ前には想像もつかなかった出会いもあり、生きていて毎日が楽しいです。

昔話に花を咲かせ、2人で酒を愉しんできました。

 

私の普段の活動を暖かく見守って下さっていて、こんなステキなプレゼントまで頂戴しました。

また近いうちにお会いできることを楽しみにしています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

磯山秀夫さんの応援【大磯町 2022年10月3日(月)4日(火)】

磯山秀夫さんは「新党・みんなの大磯」を立ち上げ、大磯町の政治を変えていくための活動を行っておられます。大磯町は私の家からは少々遠いので、1泊2日で活動の応援をさせていただきました。

 

3日(月)の活動

ポスティング~東大磯地区山側

前回のポスティングは9月10日でした。

sa1041wane.hatenadiary.com

 

前回は「マスクをしなくて良い科学的根拠」のチラシをポスティングしましたが、今回は「新党・みんなの大磯」チラシです。

今は岸田総理や加藤厚労大臣が、「行き過ぎたマスク着用を止めるよう」発言していることもあり、私たちにとっては有難い追い風になります。私たちにとっては「マスク不要」なんて遅過ぎる情報ですが、世の中の一般人にとっては先取りの情報になりますので、良い結果につながることを祈りたいです。

 

駅立ちでのチラシ配布

磯山秀夫さんは、ほとんど毎日朝晩に大磯駅前で活動しておられます。私もお手伝いとして、チラシ配布を行いました。駅の利用客は決して多くなく、チラシの受け取り率もあまり良いとは言えませんが、こういうのは積み重ねが大切です。

一人でも多くの方に、新党・みんなの大磯を知っていただき、以後の活動につなげることが大切です。

 

活動飯

ノーギャラボランティアということもあり、食事とお酒に気を遣っていただいたようで…かえって申し訳なかったです(汗)。私一人ではこんなに豪華なものは食べませんので(笑)心より感謝申し上げます。

磯山邸に人が多く集まると、いろんな人といろんな話をすることになるので、ご主人とお話しする時間は限られます。今回の宿泊は私一人でしたので、新党・みんなの大磯のことだけでなく、様々な話を夜遅くまですることができました。

 

4日(火)

ポスティング~西小磯地区山側

磯山夫妻のお話によると、かなり広範囲にポスティングが進んでいるとのことですが、山の方は徒歩でも自転車でもかなりキツく、残ってしまっているとのこと。昨日に引き続き、私は山方面に向かったのでした。…50歳の体力に自信はないのですが(笑)。

遠くに写っている、高いところにある家々まで行ってきます!

 

ご覧の通り、坂道やら石段やらが多く…結構キツかったです。

 

ポスティング~国府本郷エリア

チラシが無くなったので補充と休憩のために戻り、再出発しました。

このエリアは坂道は少しだけなので、比較的楽にポスティングできました。もっとも、家がそれなりに多く、チラシが途中でなくなってしまい、中途半端な状態でご報告しなければならなかったのが少し悔やまれました。できるだけ区切りの良いところまでやりたいですね!

 

食事休憩

磯山さんの行きつけのお蕎麦屋さんで、遅い昼食をとりました。

rakugo.site

オススメの冷やしとろろ蕎麦…とても美味しかったです!

ご覧の通り、普通の民家なのです。

聞いたところによると…都内にお住まいだったご夫婦が、蕎麦作りの趣味が高じてお店を出す夢を叶えられたとのこと。そういう生き方もあるんだなぁとしみじみと思いました。

お蕎麦は奥さまが作っておられますが、ご主人は壺焼き芋を作っていて、これもまた美味でした!

 

ポスティング再開~高麗地区

夕方に時間があったので、大磯町東部の外れ(平塚市のすぐそば)のエリアにポスティングを行いました。正直な感想として…このエリアはあまり「大磯町らしさ」を感じませんでした。都会の住宅街と同じ印象を受けました。

 

大磯町では、ポスティング中に住人と鉢合わせした時には

「西小磯に住む磯山さんという方が、新党みんなの大磯を立ち上げたので、そのご挨拶に伺いました。こちらのチラシをお渡しししてもよろしいですか?」

と挨拶をすると100%受け取ってくれたのですが、このエリアでは3人に断られてしまいました。

また、「うち、そういうの興味無いから!」と無下に断られたことも1度…。定年退職していそうな男性にこう断られると心底ガッカリですね。60代半ばにもなって政治に関心が持てないなんて、一体どこを見て生きてきたのでしょうか…。そんな気持ちは態度には出さず「それは失礼をいたしました」と頭を下げて立ち去りましたが(笑)。

 

ポスティングで心掛けたこと

今回は単なる社会活動としてのポスティングではなく、新党・みんなの大磯を知っていただくためのもの…今までとは違った気持ちでポスティングを行いました。

ポストに入れた後、敷地の外で深々と一礼して「どうぞよろしくお願いいたします」と言うようにしました。

その家の住人が見ているかもしれませんし、隣人が見ていて「あ、このチラシを配っていた人かな?」と思われるかもしれません。大切なものをお渡しにきて、お願いしているということをわかっていただくのは大切だと考えました。

もちろん…「ああやってポスティングするように教育されているんだな」と、ひどい曲解を受ける可能性もありますが、覚悟の上です。

 

駅立ちでのチラシ配布2

チラシが無くなった頃にちょうど暗くなったので、大磯駅前に戻り磯山夫妻の活動を手伝いました。一人でも多くの方にチラシを受け取っていただき、先見の明のある「新党・みんなの大磯」を知っていただきたいと思います。なんせ、総理や厚労省よりもずっと早く「マスクを外そう」と呼び掛けてきたのですから(笑)。

 

今回のお手伝いはこれで終了です。またの機会にお手伝いにやってきます!

 

ガン食街宣2【JR赤羽駅西口 2022年10月2日(日)】

活動場所変更

2日(日)は、活動場所を決定するまで少し困りました(汗)。

当初は川口駅東口デッキ上を予定していましたが…すぐ近くの広場で賑やかなイベントが行われているだけでなく、デッキ上では他の団体が活動していて、混沌とした活動になるのを避けました。

赤羽駅に到着してみると、東口は赤十字献血が…(涙)。赤十字から離れた場所は陽当たりがキツかったり、人通りが少なかったりで条件が良くなく…最終的に赤羽駅西口を選択した次第です。

 

こういうことは、活動を継続していると多々あります。当初の予定にこだわる必要は無いので、気持ちを切り替えてその日その時の最良の場所で活動を行えば良いと考えます。

 

活動の様子

今回は、活動仲間の河嶋さんが最初から最後までご協力して下さいました。そして、後半には竹村さんが駆けつけて下さり、3名で2時間強の活動を行いました。

ガンにならない生活をすること、ガンになってしまった時の治療法、医療を過信することで起こる医原病、食品添加物の害、安全な食生活について…これらがメインテーマです。

しかし、途中でコロナ問題について話す時間もありましたし、一番最後には「コロナワクチン後遺症」についてもお話ししました。一人でも多くの方に、世の中の真実に気付いてもらえたら嬉しいです。

 

 

通行人の反応

70代後半の女性

開始3分で話しかけられました(早っ!)。食品添加物にとても関心があるようで、

「スーパーやコンビニに行っても、裏返すと変なものばかり入っているのよね・・・」とのこと。自然食品のお店などを探すようにご提案させていただきました。

 

マスクをしている方、ワクチンを打っている方にも関心を持っていただける街宣活動なので、こういう出会いが生まれることがとても嬉しいです!

 

20代男性

今回一番面白かった方です。

河嶋さんの演説中に私がチラシを配布していると、この男性…演説を聞きながら何度も笑っているのです。私が近寄って「何かツボに入りましたか?」と話しかけると…

「かなり深く突っ込んでいる内容で素晴らしい!」とのこと。

1時間以上もその場に留まって、私たちの活動を見て下さいました。またいつかお会いしたいです。そして、できることなら一緒に活動したいですね!

 

30代女性

活動全般に関心を持って下さいました。

ガンや医療の問題、食の問題、コロナワクチンについてなど・・・多くのことを考えるキッカケになったようで、以後の活動について聞かれました。

チラシの裏面に、私の電話番号やHPの情報を載せてありますので・・・またいつかお会いできると嬉しいですね!

 

50代男性

「コロナワクチン後遺症」の話が気になったようで、活動終了間際に話し掛けて下さいました。

同調圧力に少し苦しまれているようで、遠慮気味に「実は…ワクチンを打っていない」と打ち明けて下さいました。「私たちも打ってませんよ!大正解です!」と答えると、かなり安心したご様子でした。

狂った社会で少数派として生きることは本当に大変なことなんだなぁと…今更ながらに思いました。そういう同志たちの心の支えになってあげることも大切な役割と思っています。

 

急に人だかり!?

今回一番のヤマ場でした。10人以上の方が足を止めて下さった時間があったのです。これは久しぶりの経験でした。やはり多くの人に関心を持っていただけるテーマなのだと、改めて思いました。

2度目の「ガン食街宣」なので仕方ありませんが…まだ不慣れな自分だったことに少々悔いが残りました。せっかくあんなに集まってくれたなら、もっと上手に伝えたかった!

 

コロナの活動では、関心を持ってもらえないのが当たり前になっていて…それでも演説に集中するって、まるで…「無観客ライブで演奏に集中するようなもの」です(笑)。

今回は、久々に観客が集まってくれたのに本領発揮出来なかったということですから…やはり悔しいですね。また出直します!

 

活動飯

活動終了後は河嶋さんと一緒に、以前から行きたかった「K’s kitchenさん」に行ってきました!

「お酒が飲める定食屋」…そのまんまです(笑)大満足でした!

ノーマスク接客は当たり前のお店で、私たちの後にやってきたお客さんもみんなノーマスク!素晴らしいです!…ってコレが普通なんですけどね(汗)。

 

ご主人のお人柄がお客さんたちに愛されているようで、ご主人とお客さんの会話、お客さん同士の会話も弾みます。私…初めてだったのに、店長さんや他のお客さんとの会話を楽しませていただきました。私の着ていた「羊さんTシャツ」にツッコミが入ったりしました(笑)。

下町の定食屋のような、楽しい雰囲気のK’skitchenさん…オススメですよ!ちょっと駅からは遠いんですが…。

 

オススメの日本酒をいただきました。

私が普段飲んでいるものとは完全に別物です!口に入れた瞬間から幸せでした(笑)。

 

鯖焼き定食をいただきました!普通に美味しかったです♪

またいつかお邪魔します!

 

活動酒!

食事後は川口駅前に戻り、河嶋さんと4時間くらい路上飲みでした。まさかの路上飲み2連ちゃん(笑)!

活動についてだけでなく、様々なことを延々とお話ししました。やはり、人生の先輩から学ぶことはとても大きいです。私に関わって下さることに心から感謝申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

ガン食街宣1【新宿駅南口 2022年10月1日(土)】

記念すべき初回(?) ガン食街宣

1日(土)は、ガンと食の問題に関する街宣活動…略して「ガン食街宣」、記念すべき第1回目を無事に行うことができました!

新宿駅南口での活動は久しぶりでしたが、信号待ちの通行人は足を止めて活動を見てくれました。変わらない街を愛おしく思います。

 

仲間と感想を言い合ったのですが…ガンと食の問題について演説している時間と、コロナ問題について演説している時間では、前者の方が視線を多く浴びた実感があります。

マスクやワクチンが当たり前となってしまった世の中で、これに反対する活動があることを一般人は既によく知っています。活動の内容は理解していないのに、活動があることをよく知っている…痛々しい現実です。だからこそ、コロナ問題に関する活動を見ても心を動かされないのだと思います。

より多くの人に関心を持ってもらえるテーマとして「ガンと食の問題」を選択した判断は、ある程度正しかったのではないかと思っています。

 

今回は、積極的なチラシ配布を行いませんでした(演説が止まってしまうため)。このテーマで演説したい方のご参加をお待ちしています。

 

上の写真では、活動仲間の「でんさん」がコロナ関連のお店を広げて下さいました。相乗効果で双方に関心を持っていただける場合もありました。

メインテーマは「ガンと食の問題」ですが、サブテーマとしてコロナ問題も継続して伝えていきます。みなさんのご参加を心よりお待ちしております。

 

東一教会!?

とういつ教会と読みますが、統一教会ではありません(笑)。正式名称は…

「宗教法人 東京で一番笑顔を大事にする教会」です。

教祖はおらず、指導者的立場となるのは「先駆者・からくり箱DSさん」です。

www.youtube.com

私も東一教会に入ることにしました(笑)。様々な場面でマスク着用を求められ、いちいち反論したり問題が大きくなるのが面倒なので、「宗教上の理由でマスクは着用できません」で済ませて、楽に楽しく生きていこうと思います♪

 

そんな先駆者・からくり箱DSさんですが、今回の私の活動に突然やってきて、私の演説を元にしたラップを披露して下さいました!いつも意表を突いた行動(笑)ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします!

 

 

活動酒!

活動終了後、食事には行きませんでした。

活動仲間であり、敬愛する兄貴でもある「のりサトさん」と新宿の路上で6時間くらい飲みました(笑)。食の問題の重要さなどを中心に、男同士熱く語り合いました。以後の活動に活かしていきたいです。

飲み中の写真はありませんが、途中で立ち寄って買い物をしたタバコ屋「Kagayaさん」の写真を載せておきます。

Kagayaさん、面白いものをいろいろ売っていますね!

私の演説も「スバラシイ切味」になるといいな(笑)!

 

タバコが切れそうになったら、また立ち寄ってみたいです♪

 

ご寄付のご報告

活動仲間より3000円のご寄付を頂戴しました。

有効に活用させていただきます。ありがとうございました!

 

宗像久男先生 一周忌の会【新宿某店 2022年9月30日(金)】

30日(金)は、故・宗像久男先生に縁のあった方が集まり、先生の偉業やお人柄についてお話ししてきました。現役のお医者様などが多く集まっており、私のような異端者が混じるのはどうかと思いましたが、暖かく受け入れて下さり心より御礼申し上げます。

 

指定されたお店に向かうエレベータに2人で乗りましたが、そのお相手はなんと・・・甲村規夫さんでした。最初からビックリです(笑)!

甲村さんと言えば、宗像先生の講演会でよく人参ジュースを作って下さっていた方です。野菜の無農薬栽培でも広く知られていますので、このブログをご覧になっている方も心当たりがあるのではないでしょうか?

www.youtube.com

 

利用したお店は外国人経営で、サービスが今一つでしたが…仕方ないですね。

 

終了後に二次会に行くことになりましたが、ダメ元で鉄板ベイビーさんを覗きました。繁盛しているようで入店できませんでした(涙)。仕方ないですね。1年前に利用してからかなり時間が経っていましたが、繁盛してくれていて良かったです!

 

すぐ近くのバルで二次会を楽しみました。

この場の支配者(謎)は、やはり船瀬俊介先生です!

2年ぶりにお会いしてまともにお話ししましたが、エネルギーの強いこと強いこと強いこと…!ジャーナリズムが腐り切った中で、真実の情報発信を続けておられます。

映画が大変お好きで、黒沢映画の話になる度に…小芝居が始まり、あまりの表現力にみなさん爆笑でした!私がつい数日前に見たばかりの東京物語(1953年)」に関しても、先生の想いを語って下さいました。

www.youtube.com

 

最近は水彩画も嗜まれているようで、いくつかの作品を拝見しました。釣られて筆をとってみたいと思ってしまいましたが、私の画才の無さはどうにも・・・(滝汗)。

 

船瀬先生とまともにお話ししたのは2年ぶりです。当時の記録が残っていました。

1wane.hateblo.jp

 

この2年間、私なりに全力で駆けてきたつもりですが…先生のお背中はまだよく見えません。「岩根!この先を頼むぞ!」と託していただけるような男になりたいと、決意を新たにしています。

とりあえずは、先生オススメの黒沢映画の名作「七人の侍」でも観てみようと思っています…この辺りが、私のテキトーなところ(爆)。いえいえ、先生の執筆された書籍も、二次会中に三冊ぽちっと購入しましたので、真面目に学ばせていただきます。

先生!これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

長通さんの活動応援【JR両国駅西口 2022年9月26日(月)】

26日(月)は、長通幸大さんの活動応援に行ってきました。

 

不慣れな演説

今までとは違って、「ガンと食の問題」をメインに演説させていただきました。

www.youtube.com

 

youtube動画が削除された場合には、こちらからもご覧いただけます。

rumble.com

 

まだまだ不慣れなので、回数を重ねて自分を磨く必要があります。プラカードも作り直したくなります。また試行錯誤の繰り返しですね…。

 

長通さんの活動

今回は通常の活動だけでなく、両国国技館日本相撲協会に対する活動の意味もありました。

力士に対するPCR検査の廃止や、観客に対するマスクの自由化など、長通さんの想いが溢れる素晴らしい活動でした。

長通さんは相撲がお好きなようで、今の相撲に対して思うところがいろいろとあり、率直な意見を述べておられました。中にはついつい笑ってしまう内容もあり、とても楽しい演説でした。

 

長通さんの活動によく参加している、おっこさんもいらっしゃいました。

チラシ配布がとても上手です。明るいエネルギーをお持ちの素敵な方だということが、お会いした瞬間にわかりました。これからもどこかでご一緒するのを楽しみにしています。

 

活動飯

久々の活動飯コーナーですね(笑)。

今回は両国ということもあり、長通さんと2人でちゃんこ屋さんに行ってきました。

両国駅のホームからよく見えます。

 

ちょっとピンボケしちゃいましたが、ちゃんこ鍋最高でした!

出汁がきいているので、鍋終了後に雑炊セットを頼んで、最後まで美味しくいただきました。またいつか食べに来たいです。

 

地元駅前にて

地元駅に着くと、河合ゆうすけさんが駅立しておられました。

河合ゆうすけさんは草加市の行政に関わっていくようですので、応援させていただくことになるかもしれません。

疑り深い性格の私は、河合さんを完全に信頼するには至っていません。しかし、いざ選挙になると…他にまともな候補者が出る可能性は極めて低く、地元草加を良くするためには河合さんの応援こそ最短距離かもしれません。

今、河合さんは私の最寄り駅を中心に、毎朝晩の駅立を長時間されているそうです。この辺が社会活動と選挙の違いでしょうね。

 

草加の市政についても、少しずつ調べてみようと思います。やるべきことがたくさんあるのは、生きていて愉しいです。